HOME>オススメ情報>基礎体温を測定したり、タイミング法による治療を行います

不妊の原因を特定してくれます

婦人体温計

結婚をしたカップルは、一日でも早く赤ちゃんを授かりたい人が増えています。特に避妊をせずに性行為をしていても、1年を経過しても妊娠の兆候が見られず悩んでいる人も多いです。不妊が疑われる場合は、横浜の専門クリニックを受診して、診察や検査を受けることが大事です。卵巣や子宮などの生殖機能の低下や病気が原因だったり、男性側に原因がある場合もあります。横浜の専門クリニックでは、超音波エコー検査などを行い不妊の原因を調べてくれます。不妊治療を始める前に、基礎体温を測定して排卵があるか確認をする必要があります。横浜の専門クリニックでは、タイミング法や人工授精などの不妊治療を行っています。

男性側に原因があることもあります

卵子

不妊の原因は女性だけでなく、男性の精子の数が少なかったり、運動率などが悪い場合もあります。横浜の専門クリニックに、夫婦二人で受診をすることが大事です。精密検査を受けても特に異常が見られないこともあります。排卵誘発剤などを使用したり、タイミング法による不妊治療を行います。タイミング法は排卵日の前後に性行為を持つことで、妊娠する確率を高めることが出来ます。排卵日を特定することで、待望の赤ちゃんを授かった人も多いです。

人工授精や体外受精なども行います

夫婦

タイミング法では効果が出ない場合は、人工授精による不妊治療を提案してくれます。人工授精は精子を採取して、子宮内に挿入をすることで受精しやすくします。人工授精は大変ポピュラーな不妊治療になっており、安全性に優れており、体に負担が少ないのが特徴です。横浜の専門クリニックでは、完全個室でカウンセリングが受けられるので、不安や悩みを相談しやすいです。高度な不妊治療を希望している人には、費用は高めですが体外受精なども行っています。

広告募集中